1人暮らしの素敵なお部屋を演出してくれる、インテリア雑貨や家具のコーディネイト方法について。

1人暮らしのインテリア情報。

【インテリアコーディネイトの基本的な考え方】

・インテリアコーディネイトの基本を覚えよう!明日からお部屋改造計画

綺麗に整理整頓されたお部屋って素敵ですよね。綺麗なお部屋にする為には、お部屋のインテリアコーディネイトが必要です。しかし、色々な雑誌やテレビで紹介されているインテリアコーディネイトですが、なかなか真似をしようと思っても上手く行かないことがありませんか? その理由は、インテリアというものは、とにかく基本を覚えることが大事なのです。もちろん、基本を覚えても覚えなくてもインテリアのコーディネイトは誰にでも出来そうですね。

だけど、インテリアというものは基本を知っていると意外と必要な『考える時間』を大幅に短縮できるのです。すると、一発で思い通りの部屋にすることが出来るんですよ。インテリアのコーディネイトで一番問題なのは、今それについて悩んでいるその時間なのです。けっこう模様替えを一日ですませたけれど、上手くいかないまま放置してしまうことってありますよね。そんな間に来客があると、大変です。 まず基本的にお部屋のインテリアコーディネイトは、壁に近い色で部屋全体の配色を決めると、部屋がスッキリと広く見えるのです。

これと同じように

・木の家具を揃える時にも壁の色と似たような色の家具を合わせると

ぐっと広々とした感覚のお部屋になるんです。 さらに、小型家電や大型家電など家電全般は、買う前に部屋の色に合わせる事を考えることが大事です。また、掃除機などの掃除用品も色を考えて買うと掃除をやる気につながるのです。 ほんのささいなことに感じるかも知れませんが、毎日暮らすお部屋って全体のイメージの統一感が必要です。全く違うジャンルの家具や家電が並んでいると、毎日暮らすだけに落ち着かない感じになります。

それは、住んでいるあなただけではなくて、お客さんも同じ気持ちになります。何となくリラックスが出来るお部屋って、やっぱりきちんとインテリアコーディネイトされているんですよね。それには、壁紙・カーテン・絨毯に至るまで全てに考えを巡らせます。だけど、それって難しいのでは?!と思う方も多いでしょう。そういう時には家具屋さんのサイトでも出来るシュミレーションも便利です。ただ、もっと簡単で低価格なのは、雑誌で気にいったテイストのインテリアコーディネイトを見つけて、そのまま自分の部屋に応用出来る部分はしてしまうという方法です。最初は全部買い揃えるなんてもったいないと思うかもしれませんが、意外と全然違うテイストのインテリアを買って無駄にするよりは間違いなく確かな方法です。

インテリアを楽しもう!

インテリアコーディネイターやインテリアプランナーとはどんな仕事なのでしょうか?
自分のライフスタイルにぴったりのインテリア家具を上手に選びたいですよね!
女性の城と言えばやっぱりキッチン!素敵なキッチンで楽しくお料理するための工夫
家具を自分流にアレンジして使えるようになれれば、インテリアがもっと楽しくなる
おしゃれなお部屋の例として、インテリア雑誌に掲載されたい!そのためにはどうすれば?

1人暮らしのインテリア基本

インテリアコーディネイト

大人気の北欧コーディネイトの基本とは?
北欧コーデを魅せる上手な雑貨の配置方法
今、話題になっているのはどんなカーテン?

スポンサードリンク